お客様の声

 

Voice1 医療法人三慶会様(指扇病院)
Voice2 社会福祉法人畏敬会様(レーベンホーム戸田)

モイストプロセッサーを導入した施設の利用者や職員の皆様から、喜びの声をお寄せ頂きました。

医療法人三慶会様は、埼玉県さいたま市において急性期病院・療養型病院および介護施設を運営されています。
平成23年10月にオープンした新病院で患者さんとスタッフに快適な環境を提供するためにモイストプロセッサー(以下MP)を導入されました。(MP9000タイプ、6000タイプ各2台)
指扇病院事務長の板垣 智氏、施設管理課の中澤憲一氏にお話を伺いました。指扇病院事務長 板垣智氏

■ユーザー様プロフィール

― 指扇病院様の概要、力を入れている分野などをお聞かせ下さい。

当院では、救急指定病院として地域医療に貢献したいと考えています。
高度先端医療に特化するのではなく、地元の皆様から必要とされる医療を提供したいという考えです。
また、三慶会全体としてはワンストップ医療を念頭においております。
これは、急性期から慢性期、そして介護までを一拠点で行う事により患者さんの症状、状態にあった最適な医療をご提供し、 次の医療機関を探すという手間や不安を可能な限り取り除いて差し上げたいという思いです。


■現在の稼働について

― 現在MPを活用しているエリアを教えて下さい。

手術室、ICU、放射線検査室を除く患者さんがご利用になるすべてのエリアでMPを使用しています。

■導入前の課題

― 導入前(旧指扇病院)、どのような空調上の課題がありましたか?施設管理課 中澤憲一氏

他施設でインフルエンザ等の集団感染があり、当院も湿度管理に敏感になっていました。家庭用加湿器を設置していましたが、効果が弱い上に給水の手間や清掃の手間がかかり困っていました。医療機関にとって加湿対策は重要な課題ですが、スタッフの業務軽減ということも重要な課題でした。

■選定理由

― MPを知ったきっかけ、最終的に導入を決定したポイントを教えてください。

新病院の建設計画にあたり、長年懇意にしている一級建築士から提案がありました。他社製品も検討しました。最終的に性能はもちろんの事ですが、長期的なランニング費用と遠隔監視システム等のアフターサービスの良さからMPに決定しました。

■導入効果

― MP導入による具体的な効果を教えて下さい。当初の期待通りの効果はありましたか?
また、現場からどのような評価の声があがっていますか。

当院から道路を挟んで指扇療養病院があります。二つの病院を行き来するスタッフからは、明らかに空気環境が違うという声が出ています。患者さんにも快適かつ健康的にお過ごしいただいていると思います。
これは看護部長の個人的な感想ですが、冬季のスタッフの欠勤が減ったようだという話もありました。感染症だけでなく、花粉アレルギーのスタッフも院内ではほとんど症状が出ないという事も聞いています。

■導入後の問題

― 導入後に工夫したこと/苦労したことはありましたか?

加湿能力が優れているため、初年度の冬は結露の発生がありました。遠隔監視を介して当院のスタッフとダイナエアーの担当者とできめ細かい設定を行った結果、現在は落ち着いています。また『湿度管理』という今までになかった業務を行うにあたり、スタッフ教育にも時間をかけました。必要以上に換気扇を動かしたり、窓を開けっ放しにしてしまうと、せっかく調整した良い空気が逃げてしまいます。
環境だけでなくエネルギー削減という視点でも『換気』というものが非常に重要であることが我々もよく分かりました。空調温度設定や換気方法等を様々なミーティングの場で話し合っています。

■メーカーの評価

― 提案から導入支援、その後のサポートに至るまでダイナエアーへの評価をお聞かせください。

遠隔監視システムのおかげで常に温湿度に関する情報をメーカーと共有ができて、気軽に相談できる点がいいですね。スタッフに対する運用説明や教育用資料の作成も協力してもらっています。

■将来展望

― 今後の展望をお聞かせください。

三慶会の他施設にもMPの導入を考えてみたいと思っています。

医療法人三慶会指扇病院 概要

所  在:埼玉県さいたま市西区宝来1295-1
電  話:048-623-1101
ベッド数:226床
診療科目:内科、循環器内科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、
       眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、歯科、麻酔科

URL:http://www.sashiogi.com/